ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

800px-Activation_of_T_and_B_cells

投稿日:

B細胞の活性化

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

HeLa細胞

HeLa細胞 (HeLa cell) 目次1 HeLa細胞とは2 不死化3 ヒトパピローマウイルス4 HeLa細胞の異数性5 HeLa細胞の培養6 まとめ7 参考文献 HeLa細胞とは HeLa細胞は …

no image

アストロサイト

アストロサイト (astrocyte) 目次1 ○アストロサイトとは2 ○マーカー3 ○アストロサイトの構造4 〇反応性アストロサイト5 ○血液脳関門6 ○ニューロンへの栄養供給7 ○神経伝達の補助8 …

no image

破骨細胞

破骨細胞 (Osteoclast) 目次1 ○破骨細胞とは2 ○分化3 ○骨の分解4 ○疾患5 ○まとめ6 〇参考文献 ○破骨細胞とは 破骨細胞は、骨縁において骨を吸収する細胞である。骨との接触部に波 …

no image

メサンギウム細胞

メサンギウム細胞 (mesangial cell) 目次1 ○メサンギウム細胞とは2 ○糸球体内メサンギウム細胞とは2.1 〇貪食2.2 〇収縮2.3 ○糖尿病性腎症3 〇糸球体外メサンギウム細胞3. …

no image

桿体細胞

桿体細胞 (Rod cell) 目次1 ○桿体細胞とは2 ○ロドプシンとレチノール3 ○シグナル伝達4 ○シャットダウンと回復 ○桿体細胞とは 桿体細胞は、眼球の網膜に存在し、明かりを検出する細胞であ …