ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

800px-Activation_of_T_and_B_cells

投稿日:

B細胞の活性化

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

主細胞

主細胞 (gastric chief cell) 目次1 主細胞とは2 ペプシノーゲン3 ペプシンの触媒機構4 ペプシコーラ5 ペプシン分泌制御6 健胃薬7 関連項目8 参考文献 主細胞とは 主細胞は …

no image

血小板

血小板 (Platelet) 目次1 ○血小板とは2 ○一次止血3 ○二次止血4 ○フィブリンとトロンビン5 ○線溶6 ○関連項目 ○血小板とは  血小板は、止血にかかわる血液の成分である。造血幹細胞 …

no image

HeLa細胞

HeLa細胞 (HeLa cell) 目次1 HeLa細胞とは2 不死化3 ヒトパピローマウイルス4 HeLa細胞の異数性5 HeLa細胞の培養6 まとめ7 参考文献 HeLa細胞とは HeLa細胞は …

no image

G細胞

G細胞 (G cell) 目次1 ○G細胞とは2 ○ヒスタミン分泌制御3  ○ガストリンの作用4 ○ガストリン分子5 ○ゴジラ細胞6 ○関連項目7 ○参考文献 ○G細胞とは G細胞は、胃の幽門部から十 …

no image

クロム親和性細胞

クロム親和性細胞 Chromaffin cell 目次1 概要2 カテコラミン3 分泌制御4 節後神経細胞とクロム親和性細胞5 褐色細胞種5.1 参考文献 概要  クロム親和性細胞は、副腎髄質に位置し …