ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

antigen_presentaton

投稿日:2020年12月6日 更新日:

抗原提示

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

HeLa細胞

HeLa細胞 (HeLa cell) 目次1 HeLa細胞とは2 不死化3 ヒトパピローマウイルス4 HeLa細胞の異数性5 HeLa細胞の培養6 まとめ7 参考文献 HeLa細胞とは HeLa細胞は …

no image

肥満細胞

肥満細胞 (Mast cell) 目次1 ○肥満細胞とは2 ○Ⅰ型アレルギーとは3 ○ヒスタミンの作用4 ○アラキドン酸カスケード5 ○花粉症6 ○まとめ7 ○参考文献 ○肥満細胞とは 肥満細胞は、粘 …

no image

外套細胞

外套細胞 (Neuro satellite cell) 目次1 外套細胞とは2 神経節3 ○関連項目4 ○参考文献 外套細胞とは 外套細胞は、末梢神経の神経節におけるアストロサイトである。神経節膠細胞 …

no image

骨細胞

骨細胞 (osteocyte) 目次1 ○骨細胞とは2 ○機能3 ○まとめ ○骨細胞とは 骨細胞は、自らが産生した骨基質に埋没した骨芽細胞である。骨層板の隙間である骨小腔の中に位置しており、骨小腔から …

no image

アマクリン細胞

アマクリン細胞 (Amacrine cell) 目次1 ○アマクリン細胞とは2 ○A2アマクリン細胞 (rod pathway interneuron)3 ○多軸索アマクリン細胞4 ○スターバーストア …