ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

autonomic ganglion faculty.pasadena.edu

投稿日:

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ミクログリア

ミクログリア (Microglia) 目次1 ○ミクログリアとは2 ○形態3 ○機能3.1 液性因子の放出3.2 シナプスとの相互作用3.3 貪食4 ○アルツハイマー病とミクログリア5 ○参考文献 ○ …

ランゲルハンス島

α細胞

α細胞 alpha cell   目次1 α細胞とは2 α細胞の分化3 グルカゴンの作用4 グルカゴンの分泌制御5 糖尿病とα細胞6 参考 α細胞とは  α細胞は、膵臓のランゲルハンス島に存 …

no image

単球

目次1 単球とは2 単球の分化3 単球の集積4 単球と免疫機能5 参考 単球とは 単球(Monocyte)は白血球の10%弱を占める細胞種である。直径は20µm程度であり、血液に含まれる最大の細胞とな …

no image

樹状細胞

樹状細胞 Dendritic cell 目次1 樹状細胞とは2 樹状細胞の分化3 樹状細胞の分類3.1 古典的樹状細胞 (cDC)3.2 形質細胞様樹状細胞 (pDC)3.3 単球由来樹状細胞 (mo …

no image

主細胞

主細胞 (gastric chief cell) 目次1 主細胞とは2 ペプシノーゲン3 ペプシンの触媒機構4 ペプシコーラ5 ペプシン分泌制御6 健胃薬7 関連項目8 参考文献 主細胞とは 主細胞は …