ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

rolling

投稿日:2020年12月2日 更新日:

免疫細胞の浸潤

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

網膜神経節細胞

網膜神経節細胞 (Retinal ganglion cell) 目次1 ○網膜神経節細胞とは2 ○スパイク3 ○視神経交叉4 ○視床外側膝状体5 ○神経節細胞の種類6 ○関連項目 ○網膜神経節細胞とは …

no image

主細胞

主細胞 (gastric chief cell) 目次1 主細胞とは2 ペプシノーゲン3 ペプシンの触媒機構4 ペプシコーラ5 ペプシン分泌制御6 健胃薬7 関連項目8 参考文献 主細胞とは 主細胞は …

no image

血小板

血小板 (Platelet) 目次1 ○血小板とは2 ○一次止血3 ○二次止血4 ○フィブリンとトロンビン5 ○線溶6 ○関連項目 ○血小板とは  血小板は、止血にかかわる血液の成分である。造血幹細胞 …

no image

伊東細胞

伊東細胞 (Ito cell) 目次1 伊東細胞とは2 ディッセ腔3 伊東細胞の機能4 肝線維化と伊東細胞5 参考文献 伊東細胞とは 伊東細胞は、肝臓のディッセ腔に位置する繊維芽細胞の一種であり、ビタ …

no image

ミクログリア

ミクログリア (Microglia) 目次1 ○ミクログリアとは2 ○形態3 ○機能3.1 液性因子の放出3.2 シナプスとの相互作用3.3 貪食4 ○アルツハイマー病とミクログリア5 ○参考文献 ○ …