ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

reg3

投稿日:2020年11月28日 更新日:

Reg3は小腸細菌叢の制御に重要

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

神経細胞

神経細胞 (neuron) 目次1 ○神経細胞とは2 ○細胞体3 ○軸索4 ○シナプス5 ○樹状突起6 ○活動電位7 ○神経系8 ○脳の構造9 ○脊髄10 ○末梢神経11 参考文献 ○神経細胞とは 神 …

no image

iPS細胞

iPS細胞 (Induced pluripotent stem cell) 目次1 iPS細胞とは2 ES細胞の問題点3 iPS細胞の樹立4 iPS細胞の利用4.0.1 再生医療4.0.2 創薬5 参 …

no image

網膜神経節細胞

網膜神経節細胞 (Retinal ganglion cell) 目次1 ○網膜神経節細胞とは2 ○スパイク3 ○視神経交叉4 ○視床外側膝状体5 ○神経節細胞の種類6 ○関連項目 ○網膜神経節細胞とは …

no image

血管内皮細胞

血管内皮細胞 (blood vessel endothelial cell) 目次1 ○血管内皮細胞とは2 ○血管の構造3 ○毛細血管4 ○細胞の接着と透過性5 ○組織液(間質液)6 ○血漿7 ○白血 …

no image

骨細胞

骨細胞 (osteocyte) 目次1 ○骨細胞とは2 ○機能3 ○まとめ ○骨細胞とは 骨細胞は、自らが産生した骨基質に埋没した骨芽細胞である。骨層板の隙間である骨小腔の中に位置しており、骨小腔から …