ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

reg3

投稿日:2020年11月28日 更新日:

Reg3は小腸細菌叢の制御に重要

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

HeLa細胞

HeLa細胞 (HeLa cell) 目次1 HeLa細胞とは2 不死化3 ヒトパピローマウイルス4 HeLa細胞の異数性5 HeLa細胞の培養6 まとめ7 参考文献 HeLa細胞とは HeLa細胞は …

no image

傍糸球体細胞

傍糸球体細胞 (Juxtaglomerular cell) 目次1 ○傍糸球体細胞とは2 ○レニン分泌制御3 ○レニンーアンジオテンシンーアルドステロン系4 〇参考文献 ○傍糸球体細胞とは 傍糸球体細 …

no image

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー 最終更新:2019年1月20日 このページに記載されたプライバシーポリシーの内容は適宜変更を加えることがございます。 個人情報の利用目的 当ブログ「ヒトの全細胞」(https:/ …

no image

破骨細胞

破骨細胞 (Osteoclast) 目次1 ○破骨細胞とは2 ○分化3 ○骨の分解4 ○疾患5 ○まとめ6 〇参考文献 ○破骨細胞とは 破骨細胞は、骨縁において骨を吸収する細胞である。骨との接触部に波 …

no image

マクロファージ

マクロファージ (Macrophage) 目次1 マクロファージとは2 TLRを介した認識と貪食3 抗原提示4 活性化マクロファージ5 M1/M2マクロファージ6 死細胞の除去7 マクロファージの発見 …