ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

reg3

投稿日:2020年11月28日 更新日:

Reg3は小腸細菌叢の制御に重要

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

アマクリン細胞

アマクリン細胞 (Amacrine cell) 目次1 ○アマクリン細胞とは2 ○A2アマクリン細胞 (rod pathway interneuron)3 ○多軸索アマクリン細胞4 ○スターバーストア …

no image

T細胞

T細胞 (T cell) 目次1 T細胞とは2 T細胞の分化3 ナイーブT細胞4 ヘルパーT細胞4.1 Th1細胞4.2 Th2細胞4.3 Th17細胞5 Treg細胞6 キラーT細胞7 参考文献 T …

no image

セルトリ細胞

セルトリ細胞 (Sertoli cell) 目次1 セルトリ細胞とは2 セルトリ細胞の形態3 精子形成の補助4 血液精巣関門5 幹細胞ニッチ6 参考文献 セルトリ細胞とは セルトリ細胞は、柱状の形態の …

no image

肝細胞

肝細胞 (Hepatocyte) 目次1 肝細胞とは2 肝臓の構造3 肝細胞の機能3.1 糖質の調整3.2 脂肪合成3.3 タンパク質代謝3.4 アルコール代謝3.5 アンモニア代謝3.6 コレステロ …

no image

iPS細胞

iPS細胞 (Induced pluripotent stem cell) 目次1 iPS細胞とは2 ES細胞の問題点3 iPS細胞の樹立4 iPS細胞の利用4.0.1 再生医療4.0.2 創薬5 参 …