ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

ランゲルハンス島

投稿日:2020年11月17日 更新日:

ランゲルハンス島

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

単球

目次1 単球とは2 単球の分化3 単球の集積4 単球と免疫機能5 参考 単球とは 単球(Monocyte)は白血球の10%弱を占める細胞種である。直径は20µm程度であり、血液に含まれる最大の細胞とな …

no image

オリゴデンドロサイト

オリゴデンドロサイト (oligodendrocyte) 目次1 ○オリゴデンドロサイトとは2 ○髄鞘の形成3 ○名前4 ○マーカー5 ○グリア細胞とは6 ○関連項目 ○オリゴデンドロサイトとは オリ …

no image

精子

精子 (Spermatozoon)   目次1 精子とは2 精子の頭部2.1 先体2.2 核2.3 後輪2.4 Manchette3 精子の尾部3.1 頸部3.2 中片部3.3 鞭毛4 精子 …

no image

骨細胞

骨細胞 (osteocyte) 目次1 ○骨細胞とは2 ○機能3 ○まとめ ○骨細胞とは 骨細胞は、自らが産生した骨基質に埋没した骨芽細胞である。骨層板の隙間である骨小腔の中に位置しており、骨小腔から …

no image

血管内皮細胞

血管内皮細胞 (blood vessel endothelial cell) 目次1 ○血管内皮細胞とは2 ○血管の構造3 ○毛細血管4 ○細胞の接着と透過性5 ○組織液(間質液)6 ○血漿7 ○白血 …