ヒトの全細胞

ヒトの体は37兆個の細胞から構成され、その種類としては約200種であると言われています。「赤血球」「神経細胞」「骨細胞」などの体内の細胞と、「iPS細胞」「HeLa細胞」などの培養細胞を解説します。

glucagon

投稿日:

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

双極細胞

双極細胞 (Bipolar cell) ○双極細胞とは 双極細胞は、網膜に存在し、いくつかの視細胞(錐体細胞、桿体細胞)からの信号を処理して神経節細胞へと伝える細胞である。視神経の光応答シグナルを受け …

no image

胃小窩細胞

胃小窩細胞 (Foveolar cell) 目次1 ○胃小窩細胞とは2 ○粘度3 ○胃粘液の粘度4 ○ムチン5 ○炭酸水素イオン ○胃小窩細胞とは 胃小窩細胞は、胃の単層円柱上皮細胞である。持続的に粘 …

no image

造血幹細胞

造血幹細胞 (Hematopoietic stem cell: HSC) 目次1 ○造血幹細胞とは2 ○分化経路3 ○骨髄と分化抑制4 ○白血病5 ○白血病の治療6 ○HLA7 ○関連項目 ○造血幹細 …

no image

骨芽細胞

骨芽細胞 (Osteoblast) 目次1 ○骨芽細胞とは2 ○骨の役割3 ○骨リモデリング4 ○分化5 ○コラーゲンと有機物質6 ○骨の石灰化7 ○まとめ8 〇参考文献 ○骨芽細胞とは 骨芽細胞は、 …

no image

主細胞

主細胞 (gastric chief cell) 目次1 主細胞とは2 ペプシノーゲン3 ペプシンの触媒機構4 ペプシコーラ5 ペプシン分泌制御6 健胃薬7 関連項目8 参考文献 主細胞とは 主細胞は …